Zombie Cat Cut

sky depth

[とあるシリーズ/感想/考察/まとめ/ネタバレ注意]

MENU

【とある科学の心理掌握/メンタルアウト】第10話 感想 前半(ネタバレ注意)

こんにちは!

どうも、みたか・すりーばーど(@zombie_cat_cut)です!

 

最近は熱い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

熱中症にはお気を付けくださいね!

 

さて、今日は、『とある科学の心理掌握』第10話の更新日!

 

それではさっそく、感想をかいていくぞー!

(長くなってしまったので、感想記事を分けました! 今回は前半部分の感想です。)

『とある』シリーズの原作、漫画、アニメ全てのネタバレが含まれますので、ご注意ください!

とある科学の心理掌握 とは

『とある科学の心理掌握』は、原作:鎌池和馬、漫画:乃木康仁、キャラクターデザイン:はいむらきよたか による日本の漫画作品。コミックNewtype にて、2020月7月より連載中。

2月25日(金)に発売した1巻(特装版)はこちらからどうぞ!

【原作小説】

【コミカライズ・スピンオフ】

前回のあらすじ

【とある科学の心理掌握】第8話(後編)感想

常盤台中学は、生徒会長選挙戦の真っ最中。

暫定一位と二位の食蜂操祈雅王院司は、帆風潤子逮捕事件の捜査中に、何者かから攻撃を受けてしまいます。

攻撃に参加しているのは、生徒会長選挙に立候補している加巳野国蝶亥織辰伎の4人。

(ただし、国蝶さんの姿は現在確認できていません。)

常盤台中学 生徒会選挙 立候補者一覧

第1位 食操祈/しょくほうみさき

第2位 雅王院司/がおういんつかさ

第3位 加野/かみの

第4位 国舞結/こくちょうまゆい

第5位 織真白/いおりましろ

第6位 伏/いぬぶし

第7位 守手綱/くまもりたづな

第8位 伎美麗/たつきみれい

校舎に閉じ込められ、ピンチに陥った食蜂操祈雅王院司

食蜂派閥の秘蔵っ子2人が登場し、なんとか場をしのぎますが・・・・・・。

亥織真白の『床を壊す大技』で階下に落とされてしまいます。

「あの攻撃は すり抜け 実体がある」

2人が最後に残した情報の意味とは・・・!?

感想

場外戦

8話後半(参照)にて、食蜂派閥メンバーのところに来訪した加巳野派閥の2人。

  • 左の子:現生徒会メンバー、念写能力者、1話(前編)から登場
  • 右の子:遠視能力者、6話から登場(参照

加巳野派閥の2人

引用:とある科学の心理掌握8話(後半)

今回は、その続きから始まるようです。

 

繰り広げられているのは舌戦

2人に対応しているのは、超電磁砲140 話(後編)で名前が判明したばかりの口元ほくろちゃん!

名前は阿里あさと希茶きさ常盤台中学3年生。

  • 「決着後の物言いは誠実さに欠けましてよ」
  • 「じたばたするのは体重計の上だけになさい」

おいおい、阿里ちゃんに喧嘩売るのはやめとけぇ!!??

阿里ちゃんは、パンケーキが大好きな腹黒系女子だぞ!?

キレさせたら絶対に怖い。

キレ阿里

引用:とある科学の心理掌握10話

いやもうキレてたぁ!!!

 

一方、冷静な口囃子こばやしさんは、『念話能力テレパス』の接続対象検索マルチペアリングサーチで周囲に隠れている加巳野派閥の人数を把握していました。

小説『とある科学の超電磁砲 (電撃文庫)』でも、隠れていた御坂美琴を簡単に見つけていましたが、こういう能力の使い方だったわけですね!

念話能力テレパス』、思っていたより応用力が高い・・・・・・!!

 

加巳野派閥は合計6人。

何をしでかすかわからない加巳野派閥への対応に悩む口囃子さん。

対して、加巳野派閥の目的はやはり『派閥幹部の足止め』でした。

  • 「何をしでかすかわからない」と思わせること自体が戦略のうち。
  • 戦う必要はなく、選択肢を与えることで思考を縛る。
  • 仮に衝突しても責任は相手が追う状況が本来は理想
  • 悩んでいる間に、食蜂操祈への襲撃は決している。

心理戦においても、やはり加巳野かみのさんは油断ならない相手。

派閥幹部が足止めされている、ということは・・・・・・!?

出番ですよ、上小ちゃん!!

 

そして、気になるのは国蝶こくちょうさんあたりはわかっていると思いますけど」という言葉!

国蝶さんといえば、生徒会長選挙では食蜂雅王院加巳野に次ぐ暫定4位の派閥長。

今のところ『平和主義のゆるふわお嬢様』ってイメージなんだけど・・・・・・。

ま、まさか・・・・・・。

もしかして腹黒系お嬢様でいらっしゃる!?

想定外と予定外と例外事象

場面は変わり、食蜂操祈をかばって相手の攻撃を右腕に受けてしまった雅王院司

服は切れていないのに、腕からは血が流れ落ちているという、明らかに不自然な状態。

さらに、巨大な『水鞠』が2人を呑み込んでしまい・・・・・・。

 

一方、襲撃者側であるはずの亥織真白いおりましろは、想定外の出来事に動揺していました。

  • 「さっきの! 攻撃指示してない私!」
  • 「勝手しないで!!」
  • 「血がいっぱい出てるじゃない・・・!」
  • 「死なないよね・・・!? 大丈夫よね・・・?」

亥織真白の指示で攻撃していたはずの辰伎美麗たつきみれいが、独断で攻撃をしてしまったみたいですね。

「両脚の骨折」で済ませる予定で、流血させるつもりはなかった、と。

それはそれでどうなん・・・・・・?

 

しかし、辰伎美麗「あの2人に勝つと決めたら血を見ないなんてあり得ない」と主張。

もう戦いは決着したと思っていた亥織真白でしたが・・・・・・。

ブア という音とともに巨大な『水鞠』がはじけ飛ぶ!

途端に操作できなくなる『水まんじゅう』。

「美味しそうに呼ぶな!」と叫ぶ亥織真白

 

食蜂操祈いわく。

  • 『水まんじゅう』は0.9%の生理食塩水で構成されている。
  • 生理食塩水=『人の体液に近い性質』、それが敵の能力行使の条件。
  • 人間に近い成分で構成されている『水まんじゅう』は、人間みたいなもの。
  • したがって、『心理掌握』の操作対象になる。

ま、嘘なんですけどね!!!!

「人の定義を雑に広げんじゃないわよ!! アンタは神か!」

 

引用:とある科学の心理掌握 第10話|コミックNewtype

亥織真白ちゃんナイスツッコミです!

 

実際のところは・・・・・・。

  • 原理不明の『例外事象イレギュラー』であり『再現性のない現象』。
  • 心理掌握メンタルアウト』は万能ゆえに複雑繊細。身体・精神の状況に多大な影響を受ける。その「影響の振り幅は本人にも未知数なためリモコンという指標で能力を制御している」。
  • 「例えるならそれは怪物めいた強大な能力を制御する鎖

心理掌握メンタルアウト』の動作原理は、ミクロレベルの水分操作

そうすると『水鞠』の操作を奪うこともできそうですが、水分操作は意識的に行えるわけじゃないってことですね。

そして『液状被覆超電磁砲リキッドプルーフレールガン』はその例外、と。

 

ここの説明シーン、背景が『鎖で縛られた巨大なハンマーを持つ食蜂操祈』になっているんですが・・・・・!!!!

めちゃくちゃ、エロかっこいいよ・・・・・・!!!

まるで、ミョルニル(別名:トールハンマーを持つ雷神トール。

槌を持つ手に巻かれた鎖は、『鋼の手袋(ヤールングレイプル)』(参照)にも見えますね。

派閥の長

状況は計測不能

情報は曖昧模糊。

使える武器は舌先三寸。

しかし、食蜂操祈は口撃の手を緩めず!

 

『実体』ある弾を『透過』する原理で撃ってくる、正体不明の攻撃。

すなわち、『人体だけは透過することができない』。

「つまりぃ その『弾』の実体は 『能力者自身』

 

謎の攻撃の正体は 能力者による特攻よぉ」

 

引用:とある科学の心理掌握 第10話|コミックNewtype

正直、理屈はよくわかっていませんが、そういうことなの!?

つまり、『人体以外の物質を透過する能力』による直接攻撃!?

てっきり、遠距離攻撃かと思ってた!!

 

そして、何かを見据える雅王院さんが呟いた言葉は。

辰伎たつきさん?」

雅王院さん、未来でも見えてるのか・・・!?

もしくは、能力の内容から推測しただけ・・・?

 

そして、実際に床から登場したのはスクール水着を着用したツインテールの少女。

辰伎美麗たつきみれい

生徒会長選挙においては暫定8位、解剖好きの理系少女です。

ま、まさかのスクール水着、だと・・・・・・!?

  • 「ガン見するなら見物料を払いな」
  • 「そっちも脱いだら?」
  • 「釣り合わないなら亥織真白いおりましろの裸も付けたげる」

ぜひお願いします!!!!(土下座)

 

(人の裸で謎交渉するな!)という的確なツッコミはさておき、ここで亥織真白のフルネームをばらしたのはどういう意図なのか。

おかげで、亥織真白ちゃんも頭真っ白なんだけど!

真白だけに、ね!!

 

はい。

さて、亥織真白の存在をばらしたの辰伎さんの心境としては、2通り考えられます。

  1. 自分だけ正体がバレるのが嫌だったので、巻き添えにした。
  2. 最初から亥織真白を犯人に仕立て上げるつもりだった。

後者であれば、最初から当選するつもりはないってことになるけど、どうなんだろうね!?

まとめ

と、ここで途中ですが、長くなってきたので、感想は一区切りに!!

 

各派閥長の能力が、徐々に判明してきましたねー!

辰伎美麗ちゃんは、透過能力だとすると今までにない種類の能力。

水着ってことは、壁や床の中を自由に泳ぎ回る感じなんだろうか。

敵といえども、なかなかどうして、かっこいい!

 

一方、ツッコミ属性のある亥織真白ちゃんは、『生理食塩水』を利用する能力とのことで。

あらためて情報をまとめると、こんな感じ。

  • 生理食塩水を操作している。
  • スライム状の物質(水鞠)にすることが可能。
  • 水鞠は、膨張・硬質化・液化させることができる。

前回の感想記事では、こういった予想をしてみました。

  • 液体の粘性係数(粘性力・摩擦力)を操作する能力
  • 『液体の温度を変化させる能力』

ただ、生理食塩水でなければならない理由ってなんだろう?

もしや、もともとは『血液を操る能力』だったりする?

でも血は苦手だから、代わりに生理食塩水を操っている、とか?

血液であれば、凝固作用があるから固まるのもわかる・・・・・・気がするけど!

 

そして今回のメインは、やっぱり食蜂操祈の舌先三寸かな!!

『水まんじゅう』を奪ったことが偶然だと悟らせず。

亥織真白ちゃんとしては、今後、気安く能力を使用できなくなりますよね。

さらに、当てずっぽうで辰伎美麗ちゃんを目の前に引きずり出すことに成功。

ようやく優勢になってきた・・・・・・のかな!?

 

 

それでは、今回はこの辺で!

後半の感想は、できれば明日には更新したい!!

以上、みたか・すりーばーど(@zombie_cat_cut )でした。

 

これまでの心理掌握の感想はこちらからどうぞ。

 ▶その他、とある-心理掌握 の記事一覧

 

Twitterもやっていますので、よかったらフォローお願いします!

なお、本ブログに掲載されている全てのことは、実際の宗教、魔術などとは、一切関係ありませんのでご注意

んのでご注意くでさい。