Zombie Cat Cut

sky depth

[とあるシリーズ/感想/考察/まとめ/ネタバレ注意]

MENU

【とある科学の超電磁砲】漫画149話(後編):精兵【感想(ネタバレ注意)】

今月は、超電磁砲が盛り上がってます!!!!

どうも、みたか・すりーばーど(@zombie_cat_cut)です。

 

 

というわけで、今月の超電磁砲!!

月刊コミック 電撃大王 2023年12月号

 

ですが、先日からXでは超電磁砲が話題に!

その理由がこちらです!

ブルーアーカイブとは、2021年2月4日に配信が開始された大人気ゲーム。

世界累計収益が2.4億ドル(約323億円)を突破したんだとか!

えげつねぇ数字だぜ・・・!

 

『学園×青春×物語RPG』と銘打たれている通り、その舞台は園都市「キヴォトス」

まさに『とあるシリーズ』との親和性はバッチリですよね!

動画も貼っておくので、気になった方は是非見てみてください!

全員かわいい・・・・・・。

 

 

 

それでは、前置きが長くなりましたが!

とある科学の超電磁砲149話(後編):精兵の感想を書いていきますよー!

『とある』シリーズの原作、漫画、アニメ全てのネタバレが含まれますので、ご注意ください!

とある科学の超電磁砲 とは

とある科学の超電磁砲』は、原作:鎌池和馬、作画:冬川基、キャラクターデザイン:灰村キヨタカによる日本の漫画作品月刊コミック電撃大王』にて、2007年4月号より連載中。 

最新149話(後編)の掲載号はこちらからどうぞ!

この他、『とある魔術の禁書目録』シリーズの作品がこちら!

【原作小説】

【コミカライズ・スピンオフ】

前回までのおさらい

風紀委員ジャッジメント神苑小路瑠璃懸巣しんえんこうじるりかけすは、武林夜宵たけばやしやよいの親族と思われる近衛 汀このえ  なぎさの事情聴取の最中、謎の武装集団から襲撃を受けてしまいました。

巻き込まれた御坂美琴潔斎雪紫けっさいきよしとともに、撃退を試みますが・・・。

【とある科学の超電磁砲】漫画149話(前編):精兵

感想

作戦中止

【朗報】誤解が解けました!

風紀委員ジャッジメント』の腕章を見せる神苑小路瑠璃懸巣しんえんこうじるりかけすに、武装集団は懐疑的な様子。

そりゃそうだ!

白井黒子は仕事するときは必ず『風紀委員ジャッジメント』の腕章を付けてますからね(多分)。

身分証明、こういうとき大事です!

 

一方、相手の武装集団の正体は「学園都市の技術情報を流出させようと企む者を排除するための特殊部隊」

口を滑らせて言っちゃってますが、どうやら迎電部隊スパークシグナルの一部隊らしい。

旧約19巻から登場する暗部組織の1つですね。

敵の能力の考察とか味方との連携とかおっちょこちょいなところとか、けっこうモブキャラとしては好きだったので、最後の出番と言われると悲しいネ・・・・・・。

 

彼らが近衛 汀このえ  なぎさを襲った理由は、彼女が産業スパイになろうとしていたから。

顔を変えられる彼女の能力は、スパイに適任というわけですね。

子供にそんなことさせんな!

ルリ先輩

ルリ先輩!

一言、言わせてください。

その画角はけしからん過ぎる!

(褒め言葉)

 

これだけで、読んだ人はどのシーンを言っているのかわかると思います。

その発想はなかった。

ノーベルえっち賞ものですね、これは。

拍手!

痴話喧嘩は犬も食わない

誤解が解けて一件落着。

しかし、御坂美琴と潔斎雪紫は前回のことで痴話喧嘩の真っ最中。

 

相手のためを思うがこそ。

これには読者もニッコリほっこり。

温かい目になってしまいますよね。

個人的には歯がギザギザになってる雪紫ちゃんが可愛くて好きです。

 

さて、そんな中、ルリ先輩のところには、1人のご老人・・・ではなく変装した近衛汀が訪ねて来ました。

服装まで変えると、全く誰かわかんない!

さすがスパイに勧誘されるだけある。

 

用件は、「侘び」と「お礼」。

なんか懺悔を聞くと、急に良い子に見えてくるから不思議。

そんな彼女から伝えられたのは。

「武林家の養子は私や夜宵の世代だけじゃない

 

(中略)

 

常盤台中学に現在潜伏しているのは沙家と潔斎家に引き取られた2人」

 

引用:月刊コミック 電撃大王 2023年12月号

ついに知ってしまったかぁ・・・。

ルリ先輩も、美琴ちゃんには伝えづらいだろうし、これはしばらく秘密になるのかな。

それとも、潔斎雪紫に伝えて協力するのかどうか。

ルリ先輩の動向次第で、結末が変わるぞコレは・・・!

永代姫君/マジェスティ

場面は移り、常盤台中学にて行われていたのは就任式。

  • 無表情な水鏡凪紗
  • ムッとしている支倉冷理
  • 何とも言えない顔の神苑小路瑠璃懸巣
  • 顔の見えない潔斎雪紫

生徒達が見守る中、沙 淡扇に授与されたのは1つのブローチ。

全常盤台生の中でただ1人身につけることを許された栄光の証。

つまりは、永代姫君マジェスティとしてのエンブレムです。

 

の形にはめ込まれているのは、本物の宝石でもおかしくないのが常盤台中学。

ぱっと見だ感じだと、ルビーが2つ。

真ん中の花は、ツタもあるから薔薇かな?

ついに手に入れた永代姫君マジェスティの地位を使用して、いったい何をするのか。

今後の展開が気になりますね!

まとめ

といったところで149話(後編)が終了!

 

そして今回の電撃大王 2023年12月号はそれだけではありませんよ!

とあるシリーズ、新連載!!

『とある暗部の少女共棲アイテム、コミカライズ!!!!

作画はヒノワが征く!strelka先生(strelka (@hh_strelka) / X)です。

当ブログでも感想を書いていく予定ですので、一緒に楽しんでいきましょう!

 

なお、小説版は2巻まで発売されていますので、こちらもどうぞ。

当ブログでも感想を書いていますので、ぜひぜひ!

 

それでは、最後にスケジュールをまとめておきましょう!

今月は心理掌握がお休みなのでご注意ください!

 

その他、超電磁砲の感想はこちらから。

前話▶【とある科学の超電磁砲】漫画149話(前編):精兵

次話▶更新予定

その他▶とある-超電磁砲(マンガ) の記事一覧 - sky depth

 

というわけで、今回はこの辺で。

以上、みたか・すりーばーど(@zombie_cat_cut )でした。

 

Twitterもやっていますので、よかったらフォローお願いします!

なお、本ブログに掲載されている一切の事柄は、実際の宗教や魔術等と関係ございませんのでご注意くでさい。