Zombie Cat Cut

sky depth

[とあるシリーズ/感想/考察/まとめ/ネタバレ]

MENU

【とある科学の超電磁砲】漫画133話②:抗争 感想(ネタバレ注意)

こんにちは。

オリンピックの真っ最中!!

どうも、みたか・すりーばーど(@zombie_cat_cut)です!

というわけで、月刊コミック 電撃大王 2021年9月号の発売日!!

今回はオリンピックに夢中で、発売直後に買うのを失念してしまいました・・・。

しかし!!

今回は、待望の重大発表がありましたね!

その点については、最後に触れたいと思います!!

 

それでは、感想を書いていきたいと思いますよ。

『とある』シリーズの原作、漫画、アニメ全てのネタバレが含まれますので、ご注意ください!

とある科学の超電磁砲 とは

とある科学の超電磁砲』は、原作:鎌池和馬、作画:冬川基、キャラクターデザイン:灰村キヨタカによる日本の漫画作品月刊コミック電撃大王』にて、2007年4月号より連載中。 

最新刊は、こちらの16巻!

アニメ版のDVDやブルーレイも要チェックですね!

そして、133話②の掲載号はこちらからどうぞ!

前回までのおさらい

【とある科学の超電磁砲】漫画133話(序)家格

前回は、とある常盤台中学生の登校風景。

派閥間で、バッチバチに口論する女子中学生が描かれました。

前回の登場人物はほとんどが名前不明のキャラでしたが、今回ははたして・・・!?

感想

サブタイトル

そういえば、前回はサブタイトルは(序)でしたが、今回は②。

133話は2分割構成のようですね!

下校なう

日時は、前回と同じ日の帰り道。

 

登校時(133話①)、支倉派閥の女の子相手に語彙力豊富な悪口を言いたい放題していた女子中学生

その子が友人と別れ、一人で下校中のシーンから話が始まりました。

後に判明するんですが、どうやら水鏡派閥の花山院さんという名前だそう。

参考;花山院さんの悪口一覧
  • 「支倉派閥の傘下は挨拶も禄にできない未開人ですの?」
  • 「貴女の家が贈れる品など高が知れるのですから」
  • 「化石じみた古さだけが売りの旧家なんて」
  • 「気安く触るな!!」「田舎の名士崩れ風情が」
  • 「こんな下賤の裔を入学させるなんて審査はどうなってるのかしら」

これだけ口の悪い花山院さんも、水鏡派閥。

油性操作の恩恵を狙っていたんだろうな・・・!

報復?抗争?

そんな自分の身体にコンプレックスのある花山院さんですが・・・。

リボンの怪異

引用:月刊コミック 電撃大王 2021年9月号

帰り道、謎のリボンに襲われてしまいます!

このシーン、けっこう怖くない・・・?

たまたま、人が通りすがり攻撃はおわりましたが、明らかに殺意をもった攻撃。

犯人の姿は見えませんでしたが、いったい誰が犯人なのでしょうか・・・。

 

ちなみに、こちらは容疑者①炎乗さん(名前判明!)。

容疑者①

引用:月刊コミック 電撃大王 2021年8月号

抗争、勃発?

当然、こんな事件が起きれば派閥も黙っていません。

常盤台中学では、水鏡派閥と支倉派閥の間で、大人数での口論が始まってしまいました。

ここで、事件の経緯をおさらいしておきましょう!

 

事件の経緯

【午前8時頃】

  • 支倉派閥 炎乗さんと、水鏡派閥 花山院さんの間で諍いが発生(目撃者多数)。
  • 能力を使用する寸前までいったが、このときは、周囲が止めて事なきを得た。

【午後4時20分】

  • 一人で下校中の花山院さんが、何者かの能力攻撃を受ける。
  • 花山院さんはこれを炎乗さんのリボン操作能力と主張。なお、この種の能力は常盤台では炎乗さんしか所持していない
  • しかし、炎乗さんは犯行を否定。当該時刻は友人と一緒にいたとのこと。ただし、その友人も支倉派閥であるため、水鏡派閥はアリバイを信用せず。

【翌日】

  • 双方が相手の主張を虚偽と考え、平行線のままヒートアップ状態に。
  • 派閥トップの支倉冷理は能力実演のデモンストレーションでパリにいる。

事情を知った沙 淡扇も「捨て置くわけにはいかない」とのことで・・・。

「どちらも嘘をついていない可能性を考慮すべきだと思います」

保健室の女帝、動きます。

 

正直、『水鏡派閥と支倉派閥の共倒れを狙った沙 派閥の企み』と考えていましたが・・・。

違うの・・・・・・?!

疑ってごめんね、ちゃん!!

実力行使

事件の翌日、水鏡派閥と支倉派閥の口論はなんとか終ったようですが、何も解決はしておらず・・・・・・。

 

水鏡派閥の女の子たち3人組は、帰り道でも感情が抑えきれない様子。

  • A子「水鏡様にまで危害が及びかねません」「やられる前に支倉派閥を潰してしまうべきでは?」
  • B子「それは過激すぎでは まずは話し合いの場を」「実力行使に出たらわたくしたちの派閥も解散させられちゃいますよ」
  • A子「貴女がそうおっしゃるなら・・・」

このやりとり、なにげないけど常盤台らしくて好き・・・・・・。

気の弱そうなB子の助言を素直に受け入れられるA子C子、絶対に良い子なんだよなぁ。

 

しかし、そんなほっこりするはずのシーンに、何者かが攻撃を仕掛けます。

何か、モノを高速で飛ばしているような攻撃。

B子C子をかばい、前に出て攻撃を防ぐA子は、水流操作系の能力でしょうか。

同時操作可能な水塊の数がかなり多く、湾内絹保ちゃんとはまた違ったタイプの能力ですね!

どこから攻撃されているかを特定しようとしますが・・・・・・。

事件②

引用:月刊コミック 電撃大王 2021年9月号

B子ぉおおおおおおおおおおおおお!

なんで、なんでお前が・・・!

誰よりも優しかったお前があああああ!

救急車ああああああ!

 

「リーダー不在でブレーキのきかない状態となると、いつ暴走するのか分からない」

さんの危惧したとおりになってしまいました・・・。 

大ピンチ、潔斎雪紫

場面は変わって、潔斎 雪紫ちゃんの帰り道。

御坂美琴のルームメイトです。

 

一人で帰宅中、ふと上を見上げると、そこには激おこぷんぷん丸のA子C子が。

パンツが丸見えなのも気にせず、相当怒っている様子で、潔斎雪紫ちゃんの言うことに聞く耳持たず。

完全に、B子が支倉派閥に怪我させられたと思い込んでいる・・・。

 

その怒りの表情に、思わず潔斎雪紫ちゃんもたじたじ。

「見られないよう短パンを穿くとかですね・・・」などと口走っています。

さすが、普段から美琴ちゃんと一緒にいるだけありますね。

 

そんな雪紫ちゃんですが、2人に攻撃される直前に自身の能力を発動!!

身体から蒸気を発生させて、路地裏から脱出!

これ、どういった能力なんだろう!

水温操作かな? 支倉先輩と似たような能力なのかも??

御坂美琴、参戦!

うまく路地裏から脱出した雪紫ちゃんでしたが・・・。

そこはさすが常盤台の先輩のA子C子

事前に道路を削って仕掛けをしていたようで、雪紫ちゃんは転んでしまいます。

 

そう、C子の能力とは・・・・・・!

・・・・・・。

・・・・・・なんだこれ!?

右腕が、大きな爪を持つ悪魔の手のようなものに変化している・・・!

これでアスファルトの道路を削ったということのよう。

さらに、その後、頭からは羊の角のようなものが生えてきました。

見た目は明らかに悪魔!

 

最初、『肉体変化/メタモルフォーゼ』かとも思いましたが・・・。

肉体そのものが変化しているというよりは、肉体の外側に黒い物質をまとっているように見えます。

もしかしたら、炭素を操作する能力なのかも??

 

さて、話は戻って。

潔斎雪紫、絶体絶命のピンチ。

そこに登場したのが、そう!!

我らが御坂美琴!! 

参戦決定だあ!! 

まとめ

といったところ133話②:抗争 は終了!

いやあ、今回は大ボリューム!!

さらに、それだけでなく、不穏な事件が勃発し、いろんな能力者も登場!!

わっくわくの展開に心がざわついて落ち着きません!

ついでに、モブの女の子たちもみんなかわいくて眼福!

しあわせだあああ・・・。

  • 事件の黒幕の容疑者
  • 各登場人物の能力について

 このあたりは、また別の記事にて詳しく検討してみたいと思いますね!

 

これだけ面白くなってくると、次号が待ちきれない・・・。 

しかし!!

今日は重大発表もありましたね!

それがこちら。

 きtらああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!

待ってた!!

来るとおもってたよおおおおおおおお!!

少し乗り遅れてしましたが、さっそく読んで感想かいていきたいと思います!

 

といったところで、今回はこの辺で!

以上、みたか・すりーばーど(@zombie_cat_cut )でした。

Twitterもやっていますので、よかったらフォローお願いします!

なお、本ブログに掲載されている全てのことは、実際の宗教、魔術などとは、一切関係ありませんのでご注意くでさい。